結婚相手

楽しい生活

恋愛や婚活に関する悩みや相談から結婚や再婚の情報など

トップページ >

結婚相手のタグ

結婚相手のタグが付いた記事

女性が惚れる魅力的な男性、恋愛相手と結婚相手は異なる 

女性が惚れる魅力的な男性と聞くと金持ちだとか、社長など肩書きステータスなど社会的地位だとか言う方がいらっしゃいますが、そう簡単では有りません。 年収が高いとか肩書きなんてものは時代によって価値も異なり、生物的に魅力的な男性と殆ど関係ありません。 生物学的に考えると女性は『優れた男性』に対して性的魅力を抱くと考えられています。 この『優れた』が曲者で、現代社会において高い評価をされているから優れていると感じる訳では無いのです。実際、年収低くても平社員でも魅力的と感じます。 アスリートは分かりやすく『身体能力に優れた男性』となりますが、『知性に優れた男性』と言うのは東大や京大に入学したからと言って魅力的ではありません。 単に現代社会が決めた学問において優秀なだけで『知性に優れた男性』とは判断出来ないからです。 芸術や音楽や芸能人などクリエイティブな能力に秀でた男性に対しても性的魅力を感じ、『創造性に優れた男性』として認識します。 イケメンや身長が高い、スタイルが良いなど外見上では『容姿が優れた男性』として認識します。 人それぞれ好みが分かれますが容姿で魅力的に感じます。 女性が魅力的に感じる男性と言うのは、恋愛相手と結婚相手では異なる部分も面白いです。 基本的に上記の様な優れた男性に性的魅力を感じるのは恋愛相手に対してであって結婚相手に対してでは有りません。 結婚相手として魅力的に感じる男性と言うのは『幸せな生活』を実現してくれる男性です。 大抵の女性は前述の恋愛相手に感じる性的魅力を通じて結婚相手に相応しいかを考えます。 こと現代社会において『幸せな生活』とは何かを考えた時に出てくる事柄が『安定』です。 現代社会における安定とは何かと言うと、精神的な安定をもたらしてくれる男性、金銭的な安定をもたらしてくれる男性、肉体的に安定をもたらしてくれる男性となります。 ここで金持ちや社会的地位が出てくるのです。 金銭的な安定はご存知の通りですが、精神的な安定と肉体的な安定には貧富の差はありません。 ついでに金銭的欲求だけで男を選ぶと不幸になると言う研究結果も報告されており、不幸は不幸を呼びそこから抜け出せない可能性も高い調査結果が有ります。 結婚制度と言うのは人が考えた制度ですが、生物学的には配偶システムと言い換える事が出来ます。配偶システムは子孫を残す為に行う他に、『幸せな生活』を得る為にパートナーを探すのです。 しかし、これらは全て女性の社会進出によって覆される可能性は否定できません。 男女逆転現象も見られ、情報過多の現代においては、もう何でも有りなのかも知れませんね。

>>女性が惚れる魅力的な男性、恋愛相手と結婚相手は異なるの続きを読む

自衛隊員が中国人と偽装結婚し逮捕、裏に仲介ブローカーの影 

陸上自衛隊桂駐屯地の中部方面後方支援隊陸曹長である自衛隊員が、中国人女性と偽装結婚していた事が発覚し逮捕されました。 中国人女性は就学ビザで来日、長期滞在をするため偽装結婚をした様です。 この自衛隊員は金に困って偽装結婚をしてしまったと容疑を認めていますが、金銭の授受があるという事は、裏に仲介したブローカーがいますので、現在警察が全容を調査中との事です。 自衛隊員の結婚相手が、殆ど中国人や韓国人だった事は以前書きましたね。 自衛隊員の外国籍配偶者800人中600人は中国人、フィリピンや韓国も多いらしい これ大丈夫でしょうかね?ちょっと心配です。 中国スナック美女「自衛隊のヒトいい人ばかり、大好きデス」 http://news.mynavi.jp/news/2013/04/13/055/ いや別に誰と結婚しようと本人の勝手なので良いのですが、仲介ブローカーにつけいる隙を与えてしまっている事が自衛隊として心配です。 男性自衛隊員との出会いと結婚【自衛隊プレミアムクラブ】 自衛隊は出会いの場が限られており、一般会社員とは違って家に帰れない場合が多いので、中々カップルになること自体が難しいらしい。 何か良い方法はないでしょうかね?自衛隊専門の婚活パーティーもあるのですけどねぇ。

>>自衛隊員が中国人と偽装結婚し逮捕、裏に仲介ブローカーの影の続きを読む

とらや御曹司の結婚相手はインド女性、かなりの美人らしい 

「とらや」御曹司 インド美女と結婚で“ホーッ”と驚きの声  虎屋の羊羹といえば、今も昔も高級和菓子の代名詞である。室町時代に京都で創業してから500年以上の歴史を誇り、後陽成天皇(在位1586〜1611年)の時代に京都御所出入りの御用商人を務めた記録まで残る。そんな日本を代表する老舗和菓子屋の御曹司がこのたび結婚するという慶事がもたらされた。その気になるお相手とは……。 http://m.news-postseven.com/archives/20130408_181166.html
とらやと言えば羊羹、羊羹と言えば虎屋。そんな老舗和菓子メーカーの御曹司が結婚したそうです。 とらや御曹司が選んだお相手は、インド人女性との事です。 結婚式もインドで挙げており、今月中頃にはお披露目会と披露宴を行うらしい。 噂ではハーフらしいですが、インド人女性は非常に美人が多いですよね。 ハイステータスな男性と結婚するにはコチラ 室町幕府時代に京都で創業し、皇室御用達の和菓子となる由緒ある老舗企業の御曹司が国際結婚。 和菓子店の方々も驚いたそうですが、時代の流れ…と言うか、愛に国境はないとか何とか。 ご結婚おめでとうございます。

>>とらや御曹司の結婚相手はインド女性、かなりの美人らしいの続きを読む