女性が惚れる魅力的な男性、恋愛相手と結婚相手は異なるの詳細

楽しい生活

恋愛や婚活に関する悩みや相談から結婚や再婚の情報など

人気の記事

トップページ >

恋愛心理・テクニック

> 女性が惚れる魅力的な男性、恋愛相手と結婚相手は異なる

女性が惚れる魅力的な男性、恋愛相手と結婚相手は異なる

女性が惚れる魅力的な男性と聞くと金持ちだとか、社長など肩書きステータスなど社会的地位だとか言う方がいらっしゃいますが、そう簡単では有りません。
年収が高いとか肩書きなんてものは時代によって価値も異なり、生物的に魅力的な男性と殆ど関係ありません。

生物学的に考えると女性は『優れた男性』に対して性的魅力を抱くと考えられています。
この『優れた』が曲者で、現代社会において高い評価をされているから優れていると感じる訳では無いのです。実際、年収低くても平社員でも魅力的と感じます。

アスリートは分かりやすく『身体能力に優れた男性』となりますが、『知性に優れた男性』と言うのは東大や京大に入学したからと言って魅力的ではありません。
単に現代社会が決めた学問において優秀なだけで『知性に優れた男性』とは判断出来ないからです。

芸術や音楽や芸能人などクリエイティブな能力に秀でた男性に対しても性的魅力を感じ、『創造性に優れた男性』として認識します。

イケメンや身長が高い、スタイルが良いなど外見上では『容姿が優れた男性』として認識します。
人それぞれ好みが分かれますが容姿で魅力的に感じます。

女性が魅力的に感じる男性と言うのは、恋愛相手と結婚相手では異なる部分も面白いです。

基本的に上記の様な優れた男性に性的魅力を感じるのは恋愛相手に対してであって結婚相手に対してでは有りません。

結婚相手として魅力的に感じる男性と言うのは『幸せな生活』を実現してくれる男性です。

大抵の女性は前述の恋愛相手に感じる性的魅力を通じて結婚相手に相応しいかを考えます。

こと現代社会において『幸せな生活』とは何かを考えた時に出てくる事柄が『安定』です。

現代社会における安定とは何かと言うと、精神的な安定をもたらしてくれる男性、金銭的な安定をもたらしてくれる男性、肉体的に安定をもたらしてくれる男性となります。
ここで金持ちや社会的地位が出てくるのです。

金銭的な安定はご存知の通りですが、精神的な安定と肉体的な安定には貧富の差はありません。
ついでに金銭的欲求だけで男を選ぶと不幸になると言う研究結果も報告されており、不幸は不幸を呼びそこから抜け出せない可能性も高い調査結果が有ります。

結婚制度と言うのは人が考えた制度ですが、生物学的には配偶システムと言い換える事が出来ます。配偶システムは子孫を残す為に行う他に、『幸せな生活』を得る為にパートナーを探すのです。

しかし、これらは全て女性の社会進出によって覆される可能性は否定できません。
男女逆転現象も見られ、情報過多の現代においては、もう何でも有りなのかも知れませんね。
タグ:女性が惚れる魅力的な男性 結婚相手 恋愛相手