複数からモテたいのか?好きな人にモテたいのか?外見と内面のストライクゾーンは反比例するの詳細

楽しい生活

恋愛や婚活に関する悩みや相談から結婚や再婚の情報など

人気の記事

トップページ >

相性・価値観

> 複数からモテたいのか?好きな人にモテたいのか?外見と内面のストライクゾーンは反比例する

複数からモテたいのか?好きな人にモテたいのか?外見と内面のストライクゾーンは反比例する

モテるモテない論争は本当に昔から有りますが、結局のところ誰にモテたいのか?が重要で有る事は多くの人が理解しており、誰からもモテ無い人達の願望が独り歩きしている状態ですね。

ネットメディアなどのモテる方法とか、モテない仕草だとか苦笑ってしまう人は多いのでは無いでしょうか?本当に妄想が酷くてオチも無い・・・苦笑いするしかないですよね。

第一印象を外見で判断する以上、顔やスタイルが良かったりした方が複数にモテる事は事実です。
但し複数にモテると嫉妬が激しくなりますので、ストレスも激しく溜まります。
恩恵にあやかろうとする同性、邪魔しようと必死な異性など兎に角周囲がウザくなってしまいます。
ですからアイドルなどの真似をしたり、ぶりっ子のフリをして見たりなど安易にするものでは有りませんよ。もちろんボディタッチなんて頻繁にしてもダメです。
メンタル壊れて生き難くなってしまっても知りませんからね?
あの人達はビジネスだったり、自己顕示欲の塊だったり何かしらの目的を持って行動しているので真似をした処でとんでも無い目にあってボロボロになります。その目的が恋愛じゃない処が肝だったりします。

好みのタイプと言うのは歳を取るごとに変化する事は自分自身で分かると思います。
外見上で判断する場合でも明らかにストライクゾーンが広がっている事に気付きます。
外見上のストライクゾーンが拡大した反面、逆に内面上のストライクゾーンが縮小していることにも気づくと思います。

若い人は、初球が明らかに暴投していてもフルスイングし、2球目もキャッチャーが逸らす程の暴投をフルスイング。そして3球目を投げる前に振ってしまいアウトぉぉぉ。

経験を積むと初級は良い球が来ても頻繁に振らない、2球目は変化球をファールに、直球を狙う。3球目で勝負をするが、怪しい球はカットして・・・など綿密なる計画を考える事が出来ます。

複数からモテたいのか?好きな人にモテたいのか?
これらをハッキリさせる事で、人生の楽しさが変わりますのでシッカリしましょう。
タグ: