離婚の慰謝料69億円、色々とおかしい元夫婦・・・の詳細

楽しい生活

恋愛や婚活に関する悩みや相談から結婚や再婚の情報など

人気の記事

トップページ >

夫婦・再婚

> 離婚の慰謝料69億円、色々とおかしい元夫婦・・・

離婚の慰謝料69億円、色々とおかしい元夫婦・・・

カテゴリ:夫婦・再婚  
元モデル、離婚慰謝料69億円勝ち取る 年間の洋服代なども

【AFP=時事】英国の裁判所は7日、米国籍の元モデルがサウジアラビア人の大富豪の元夫を相手に申し立てていた離婚調停で、元夫に対し、年間100万ポンド(約1億3000万円)の洋服代を含め総額5300万ポンド(約69億円)の慰謝料の支払いを命じた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160709-00000026-jij_afp-int

アメリカ国籍の元モデルのクリスティーナ・エストラーダさんが離婚の慰謝料として69億円を離婚裁判で勝ち取ったニュース。

何故、そんなに慰謝料が必要なのか?その内容は・・・

英ロンドン(London)に住宅を購入するための費用6000万ポンド(約78億円)
ロンドン西方のヘンリーオンテムズ(Henley on Thames)に邸宅を購入する費用440万ポンド(約5億7000万円)
車5台の購入費49万5000ポンド(約6450万円)
毛皮のコートのための年間4万ポンド(約520万円)
オートクチュールのドレスのための10万9000ポンド(約1420万円)
靴のための2万1000ポンド(約270万円)

上記の通りとなっており、裁判所はそれを許可した事に・・・何か凄い。

しかも、クリスティーナ・エストラーダさんは、
「私は世界的なトップモデルでした。私はこういう生活を送ってきたんです。こうした生活に私は慣れているんです」
こう述べており、自分にとってこういう生活は当たり前なんです!

うわぁと思われるが、実は元旦那も酷い。

元旦那はサウジアラビア人の大富豪シェイク・ワリード・ジャファリさん。シェイクと付いているので相当な富豪ですね。

そのシェイク・ワリード・ジャファリさん末期ガンでスイスで療養中なのですが、エストラーダさんが知らないうちにイスラム法に基づいて離婚し、2012年に25歳のレバノン人モデルと再婚していたそうです・・・えっ!そんな事出来るの????

最後に書かれていますが、ロンドンは離婚の都として知られており、慰謝料が世界で最も高く、離婚調停や訴訟では女性にとって魅力的な場所だそうです。

妻がロンドンへ移住したいと言い出したら離婚の合図?
タグ:離婚慰謝料 クリスティーナ・エストラーダ シェイク・ワリード・ジャファリ