恋愛のマンネリ化を防止する方法、時期は1年半辺りから倦怠期に陥るの詳細

楽しい生活

恋愛や婚活に関する悩みや相談から結婚や再婚の情報など

人気の記事

トップページ >

相性・価値観

> 恋愛のマンネリ化を防止する方法、時期は1年半辺りから倦怠期に陥る

恋愛のマンネリ化を防止する方法、時期は1年半辺りから倦怠期に陥る

カテゴリ:相性・価値観  
どんな恋愛にも「飽き」がある!マンネリの危機を乗り越える方法

仲良くしていたのに、彼の態度が急に冷たくなった……。あ、相手に飽きられてるな、と気付く瞬間がありますよね。あれもこれも前とは違う彼の言動。「なにか嫌われることしたかしら?」と気持ちがぐるぐるして、嫌な考えが止まらず不安になることもあります。

http://woman.excite.co.jp/article/love/rid_Aikatu_157722/

恋愛がマンネリ化して倦怠期に陥り別れてしまったカップルはいるでしょう。

長期間付き合っていれば良いと言うものでもなく、恋愛に飽きてしまう気持ちは分からなくも無いです。と言ってもその時の彼氏彼女に飽きただけであって、新たな恋人探しに走ってしまいがち。

一番最悪なパターンは、彼氏彼女の何方か一方がマンネリ化で恋愛に飽きてしまうパターン。何しろ急激に冷めてしまった相手にどう接して良いか分かりませんからねぇ。

恋愛がマンネリ化する時期としては、付き合ってから大体1年半辺りからですね。

イベントも一通りこなして、交際1周年!と盛り上がったのも束の間・・・そこからマンネリ化するのですよねぇ。

一度距離を置くことが望ましいと良く言われていますが、これを勘違いして一度別れるカップルが続出・・・アホでしょうねぇ。

一度距離を置くと言う事は週3会っていたのを週2、週1にする、週1会っていたのを隔週にしてみるなどですから、別れるとは別物。連絡が取れなくなったら意味無いでしょう?

一度別れて再開した相手が、何だか変わったね?なーんてシチュエーション・・・そうそう有りませんからぁぁぁ!

倦怠期に陥りやすい人の傾向は、相手に依存している人が多いですから、注意しましょう。

そもそも倦怠期は超絶仲が悪くなることでは無く、恋愛に刺激が無くなり『飽きる』と言う意味合いで、その後再度燃え上がる事が有りますからね。

だから会う回数を減らして見る方法が良いのです。
タグ:恋愛のマンネリ化 マンネリ防止 倦怠期 一度距離を置く 会う回数を減らす 恋愛の刺激は求めるな 依存