独身中高年の老後の不安は生活費、30歳で結婚したかった中高年も多いの詳細

楽しい生活

恋愛や婚活に関する悩みや相談から結婚や再婚の情報など

人気の記事

トップページ >

夫婦・再婚

> 独身中高年の老後の不安は生活費、30歳で結婚したかった中高年も多い

独身中高年の老後の不安は生活費、30歳で結婚したかった中高年も多い

カテゴリ:夫婦・再婚  
<中高年未婚者>老後の不安、最大は生活費不足 次点は健康

40〜50代の未婚者は「老後の不安」として生活費の不足を挙げる人が最も多く、次いで健康に関する不安も大きいことが民間団体の調査で分かった。寝たきりになった際の介護や認知症への不安を挙げる人は男性で30%、女性で42.5%に上った。近年の生涯未婚率上昇で中高年の未婚者が増える中、経済と健康の両方に将来不安を抱えている様子が明らかになった。

http://www.excite.co.jp/News/society_g/20160611/Mainichi_20160611k0000e040197000c.html

生涯未婚率が示す通り、独身の中高年男女が非常に多くなっていますよね。40代から50代も多いですが、30代以下の方が独身未婚男女の割合は多いですから、かなり深刻になりそうです。

さて、そんな独身中高年を対象した調査結果が発表されています。

調査を実施したのは公益財団法人ダイヤ高齢社会研究財団で40から59歳の未婚者3000人(男性1945人、女性1055人)と本格的です。

まず、独身中高年は30歳の時には結婚をするつもりだったが、40代や50代ともなると結婚願望を持っている人が激減してしまっています。元々結婚するつもりだったのに諦めちゃった中高年が非常に多い事になりますね。

次に独身中高年が老後に不安になっている事は、圧倒的に生活費が不足しないか?と言う事。中高年女性では60%を超えてしまっている。

しかし、健康の問題に認知症や介護・孤独死などを含めると大まかな意味合いでの健康に対する不安も非常に多い事になりますね。

老後迄に幾らくらい有れば安心か?と言う質問には男女とも約2000万円となっていますが、準備出来る金額は乏しく、男性は約1500万円、女性は1964万円足りないと言う結果になっています。

もう、独身中高年の男女は不安しか無い!と言う結果ですから、40代迄に結婚できる方は結婚しておくと良いでしょう。1人よりも2人、子供もいれば不安も解消される。私立?知らん!幸せで楽しい生活を送りましょう。
タグ:老後迄に幾ら有れば良い 公益財団法人ダイヤ高齢社会研究財団 中高年未婚者 30歳で結婚したかった 生活費が足りなくなる 独身中高年の不安